鉄道の歴史と現在大阪編

沿線とは、鉄道や路面電車が走る路線全般を指します。

新幹線もこれに含まれます。

日本全国の中でも大阪における鉄道はJRの管轄です。

その一覧を挙げてみると、大阪環状線・東海道本線・片町線・桜島線・関西本線・阪和線・福知山線・東西線・おおさか東線等の9種類以上の路線が存在します。

大阪環状線は、21.7kmの路線総延長となります。

大阪市の主要な都市を環状運転しており、重要な役割を担っています。

電車のラインカラーは赤色です。

桜島線は、4.1kmの路線で、大阪府大阪市此花区の西九条駅から桜島までを結んでおり、ゆめ咲線という愛称もあります。

こちらの駅は、ユニバーサルスタジオジャパンの最寄駅であるユニバーサルシティ駅も含まれています。

大阪東線は、路線総延長が9.2kmであり新大阪駅から久宝寺駅の間の路線が営業しています。

2018年までには、新たに北横田駅から新大阪駅を通り放出駅間で開業される予定です。

これらの路線は、大阪駅を中心に運営されています。